Wednesday, July 20, 2005

 

夏の糖分摂取は沖縄の伝統食品「黒糖」で!

夏の糖分摂取は沖縄の伝統食品「黒糖」で!

夏の糖分摂取は血糖値にご注意!真夏の正しい糖分摂取法は!沖縄の伝統食品「黒糖」に優れた糖分補給パワーがあるのです。夏場に起きやすい血糖値の異常は脳梗塞や脳卒中を引き起こします。正しい糖分摂取法を身につけましょう!黒糖はさとうきびの汁を煮詰めてつくられます。黒糖にはビタミンB1、B2、ミネラルやカルシウムを豊富に含んでいます。黒糖の本場、沖縄の各家庭では、昔からお茶うけとして黒糖が使われます。黒糖はそのまま、お茶うけとしていただくのも美味しいですが、普通のお砂糖と同じ感覚でお料理にも使えます。黒糖で毎日健康生活を目指しましょう!!デトックスを行うことで、体内に蓄積された有害毒素を排出し、健康増進を図るのがデトックスの目的です。デトックスはキレート効果により体内毒素を解毒します。またデトックスのキレート効果で有害ミネラルを排出することで、ダイエット、健康維持に役立ちます。ターボセルは履くだけで簡単にダイエットが出来、セルライトまで除去してくれるダイエットパンツです。ターボセルで簡単ダイエットをお奨めします。

 ★ガジュツはスパスパ人間学で特集され人気のダイエット食品です。

= ガジュツ がじゅつ =

寒天は「あるある大辞典」で特集された話題の寒天ダイエット食材です。

日本古来の食材、寒天に驚くべきパワーのあることが明らかに!血糖値、コレステロール、体脂肪、血圧などを下げ基礎代謝まであげ効果も歴然、また善玉菌をふやし、排便作用えお促す・・・など、身体に有効に働く寒天!!

毎日口にするには調理法の発想があまり広がらない粉寒天やところてん・・・・

そこでトマトジュースからつくる「トマトところてん」や「トマト寒天」「梅ところてん」などはお奨めです。また日本一の生産地帯、長野県諏訪地方では扱いやすい粉寒天を緑茶やコーヒーなどにいれて飲んだりしています。ゴマ(胡麻)セサミン【ゴマ(胡麻)セサミンとは??】

様々な形で私たちはゴマを食することが可能となっていますが。ゴマの最大の健康へ働きかける成分はセサミンです。ゴマのセサミンは自然食品の中でも注目の成分が明らかになってきました。ゴマセサミンは、体内で吸収された後、肝臓に行って初めて働き、代謝の過程で健康に寄与する働きをするのです。肝臓は、身体を作り出すアミノ酸やタンパク質、脂肪などの合成、分解、有毒物質の解毒といった働きをし、皮膚や粘膜の形成の元になる器官で、セサミンがそこで活躍するのです。近年、美肌や代謝の活性のためには、セサミンとビタミンEが話題となっています
Comments: Post a Comment

<< Home

This page is powered by Blogger. Isn't yours?